乾燥肌はセラミドが不足しているのが原因 - 乾燥肌の人はセラミドがおすすめ

乾燥肌はセラミドが不足しているのが原因

subpage01

私達の肌には、セラミドと呼ばれる成分が存在します。

様々な乾燥肌のセラミド情報選びをサポートします。

セラミドは角質層の細胞間脂質に含まれる成分で、主に体内に異物が入り込むのを防いだり肌に必要な水分や油分を体内に保持する役割を担っています。肌や髪の毛に潤いを与えるために大切な成分ですが、加齢によって徐々に減少してくるため、乾燥肌を引き起こしてしまいやすくなります。
乾燥肌になると、ファンデーションを塗ると粉を吹いてしまったり、肌全体がカサカサしてかゆみを引き起こしたり、さまざまな肌トラブルが起きやすくなります。

外部からの刺激にも弱くなるため、湿疹や蕁麻疹などが発症しやすくなってしまいます。
乾燥肌を改善していくためにはまず、適切なケアをしていく必要があります。
メイク落としや洗顔の際には出来るだけ低刺激性のものを使用し、優しく洗ってあげるようにしましょう。

ゴシゴシとこすって余計な刺激を与えるのは厳禁です。しっかりと汚れを落とした後は、すぐにたっぷり保湿をしてあげることが大切です。
乾燥肌対策としてセラミド配合のスキンケア商品があります。



肌にうるおいをもたらしてくれるだけでなく、バリア機能を高めてくれる効果もあるので痒みや炎症も起こしにくくなります。



セラミドにもさまざまな種類のものがあり、出来るだけナノ化された粒子の細かいもので、尚且つ配合量の多いものを選ぶのがポイントです。

また、ビタミンCには体内のコラーゲン生成を促進させる効果がありますので、積極的に摂取し、体の内側からも保湿成分を増やしていくようにしましょう。